4P戦略とはマッカーシが提唱し、 コトラ ー が補強した広告戦略であり、概念である 。4P とは products 、 place 、promotion 、 price の4つの頭文字のP をと って付けられたネーミングである 。 1. products は製品 ・サービス ・ 知的所有権など、主に商品の全容 を把握し、導入期、成長期 、成熟期、衰退潮のいずれにその商品 が位置しているかを確認する 。 2. place は流通経路を意昧しており、製品が消費者に届くまでの経路の支援策を考える 。いわば流通業者に対するプロモーショ ンのことである 。販売手段・ チャネルとも言う 。 3. promotion は販売促進に限定 した意味ではなく、広告 、 SP、 PR など コミュニケーション全体の戦略を意味している 。これはプロ モーションミックスといわれている 。 4.price は言うまでもなく価格のことである 。しかし、デザイナーがきめるものではなく、メーカーが原価から割り出すものである 。ただ、デザイナーは消費者の価格、意識の傾向を知り、決定された価格がどのような意昧を持つか、 それを広告に反映させなければならない。 以上が 4P の考え方である 。しかし、これはどうしてもメーカー側 ( 小売店側)の考え方であり 、ここに消費者の視点ということで person を加え、 5Pにすべきだという考えもある 。